丁寧と信頼のセラミックス加工メーカー 石川技研工業株式会社

石川技研工業を知る

石川技研工業が手掛けるセラミックスとは?

■セラミックスの特徴とは?

セラミックスとは、歯科医療、先進医療、宇宙産業の分野でも使用される、無くてはならない材料です。
セラミックスを専門に扱う企業は金属加工に比べると非常に少なく、加工条件などの情報が少ないことも特徴として挙げられます。
私達は試行錯誤を重ねながら、最適な条件を見つけ出し、お客様に高精度なセラミックス部品を提供しています。

メリット

硬い(高硬度)
すり減りにくい(耐摩耗性)
電気を通さない(絶縁性)
酸やアルカリに強い(耐薬品性)

デメリット

衝撃に弱い
精密な加工は難しい

■代表的なセラミックス

一言でセラミックスと言っても特性は様々です。
用途に応じてさまざまな元素を添加することで、使用方法は多様化しています。

アルミナ

工業用セラミックスの代表格。高硬度・耐摩耗性に優れています。

ジルコニア

常温では最も強度と靱性が高いセラミックスです。

炭化ケイ素

高硬度・耐摩耗性・摺動性に優れています。

窒化アルミ

高い熱電導性・熱衝撃性に優れています。

フェライト

酸化鉄を主成分とするセラミックスの総称。強力な磁性を示します。

石川技研工業の技術「セラミックス加工」

取引先は大手上場企業が中心です。
優れた加工技術力で、大手メーカーから信頼を頂いています!

石川技研工業が手掛けるセラミックスとは?
1.半導体生産設備用部品
半導体生産設備用部品

金属の10倍摩耗しない工業用刃物
(直径140㎜・25㎜)

2.治具・生産設備・切断機
治具・生産設備・切断機

半導体生産設備用の部品
(直径300㎜)

3.生産設備用部品や治具
生産設備用部品や治具

工作機械部品(センターピン)

4.電機部品
電機部品

工業用ローラー
(直径300㎜、長さ200㎜)

お客様に信頼を頂ける理由

μm(1㎜の1000分の一)単位の超精密加工
高精度加工を実現する技術力
品種×少量生産
お客様の課題を解決する提案力

会社概要

会社名  石川技研工業 株式会社
代表者 代表取締役社長 石川 哲也
設立 1988年4月14日
住所 本社工場:岐阜県瑞穂市野田新田4108番地1
神戸工場:岐阜県安八郡神戸町更屋敷228-1
事業 セラミックス部品の研削加工
資本金 300万円
社員数 32名 
■ 2017年10月 新本社工場を設立!
新本社工場を設立
精密加工を行うクリーン工場